一般社団法人 国際発酵食医膳協会

お電話でのお問い合わせは
メールでのお問い合わせは

伝統発酵醸師®資格認定講座

トップページ>伝統発酵醸師®資格認定講座

伝統食を一緒に広めましょう!

「雪猫かふぇ (協会の前身) の味噌は美味しい!」 と好評を頂き、2017年12月~2018年3月の寒仕込み味噌作りにも 200名近い生徒さんが参加され、今までで 1100名を超える方々に協会の味噌が届きました。

麹菌の発酵力やまだ解明できてない菌の未知なる無限の力は我々にとって大切なものと思います。 これらの未知なる力を沢山の方に知って頂くために今まで培ったノウハウを一緒に広めて下さる「伝統発酵醸師」の認定講師養生講座を開催する事になりました。

今まで開催した味噌作り講座に参加された方がお教室を開いてるのを拝見する事が有りました。ですが「家庭で楽しく簡単に作れる」内容でお教えしたレベルで教室を開くのは…。と言う思いから、指導者となるための知識習得又は発酵に関して基礎からしっかり学びたい方向けの内容であり、造り酒屋が実家である祖母から母へと受け継いだ50年以上に渡る伝統の作り方と、中医学的効能をプラスした専門的な講座内容となっています。

月に1回の授業で半年間学び教室開催のノウハウもお伝えします。2019年12月の第十一期と関西第五期が募集開始です。

※講師として受講生に伝えるべきポイントと教室運営も学べます!
修了後も協会がバックアップ!教室開催に不安をお持ちの方にも、分かり易く指導していきます。

講座内容と詳細

伝統発酵醸師®資格認定講座は「醤油」「味噌」「麹」について、実習と座学を通して学んで頂く構成となっております。
受講いただき伝統発酵醸師になられた方とは、当協会とご契約いただきます。その上で様々なサポートを受けることができます。

「味噌作り」
◎黒豆味噌(旨みの王道)
◎ひよこ豆味噌(大人気の味)
◎腎を養う豆の味噌
◎西京白味噌作り(1kg) 
実習: 寒仕込みの味噌作り(3種類各2kg作ります)
座学:豆と麹の黄金比率

「醤油作り」
実習:醤油麹づくり・醤油作り
◎濃口醤油
◎白醤油
座学:醤油の種類と味の違い、自分好みの味を探る配合比率
醤油2種類は各2L瓶で作ります

「麹づくり」
実習:白米麹・麦を使った醤油麹
◎白米麹
甘酒や甘めの味噌を仕込む事が出来る麹づくり

◎麦を使った醤油麹
調味料としての醤油麹ではありません!
醤油の基になる麹づくりです。

☆全てのクラスに詳細なレシピと指導者として伝えるべきポイントをお伝えします。

醤油

実習

  • 通常の醤油(2L)
  • 白醤油(2L)

座学

  • 醤油の種類と味の違い
  • 日本各地の醤油に関しての基礎知識

味噌

実習

  • 西京白味噌作り(1kg)
  • 寒仕込みの味噌作り(3種類各2kg,総計6kg)

座学

  • 豆の選び方
  • 麹による甘さの違い
  • 豆と麹の黄金比率

「なぜ、雪猫かふぇの味噌が美味しいと言われたか?」
受講された方にだけお伝えする秘密のレシピを一つ実践します!

麹づくり

  • 白米麹
  • 醤油麹(広く知られている醤油に麹を入れる調味料ではなく醤油の基になる麹です)

※実習 8種類の発酵食品を作り教室開催出来る実力を身に付けて頂きます。
 味噌4種類、醤油2種類、麹2種類

認定資格受講料(教材となる食材・容器他諸経費・認定証代含む)

一括払 231,000 円(税込)
2分割 231,550 円(税込)
3分割 232,100 円(税込)

※ 認定資格取得後、認定会への登録料13,200円(税込)/年

受講料には下記すべてが含まれております。
・9講座の教材
・8種類の発酵食の食材(安心・安全を徹底的にこだわった食材を使用)←オーガニックアドバイザーの見解からいい加減な食材は使用しません!
・8種類の発酵食の味見
・「伝統発酵醸師」認定試験・認定書及・認定料
・「伝統発酵醸師」オリジナルエプロン(認定資格試験 合格時)
・「伝統発酵醸師®」オリジナル名刺 (認定試験合格時)

授業料のお支払いは《事前振込み》をお願いしております。

募集人数

各回少人数による徹底指導! 各日とも同じ内容です。

伝統発酵醸師®資格認定講座の開講スケジュール

<第十三期生伝統発酵醸師認定講師 育成講座>

【伝統発酵食の教室を開きたい!
 発酵や菌の働き等の知識をより深めたい!
 そんな貴女を応援します】

お待たせしました!
「伝統発酵醸師®認定講座 関東第十三期生」
2021年9月–2022年2月 月一回六ヶ月クラス募集開始です。
先代と共に50年以上続けてきた伝統食・発酵食の教室を
「伝統発酵醸師®資格認定講座」としてスタートし7年目、関東では第十三期、関西では第八期となりました。
2020年9月スタートのクラスでは、
オンライン受講を併設したため全国からの生徒さんにご参加頂き
各地方に多くの伝統発酵醸師としての認定講師が誕生しました。
又 第一期生の生徒さんが取材を受け、
退職後のライフスタイルにも伝統発酵醸師としての資格が役立つと
紙媒体の本にも取り上げて頂き注目を集めています
この数年 発酵食の流行と共に中途半端な知識で「発酵と腐敗の違い」も理解せず、
教室を開催している方が増えている気がします。
基本も学ばず「お手軽」ばかりに目を向けていてはそれ以上の味は望めません!
協会の前身である先代の教室から「ここの味噌のレシピは本当に美味しい!!」と言って頂き、50年以上の歴史の中で5000名近い方々のご家庭に「協会直伝の味噌」が届いています。
麹菌の発酵力や未だに解明できてない菌の無限の力は、人の身体にとても大切なものと感じております。
代々造り酒屋の家系で発酵を身近に育ち国際中医師の資格を持ち食材の働きを伝えられる講師だからこその
「大人の食育講座」とも言えます。
通常のWSに参加された生徒さんからも、
「とても丁寧で内容が濃いです!」
「今までの作り方がいい加減だったと気づきました」などの感想を頂いておりますが、
「伝統発酵醸師®認定講座」は教室開催と共に
「より深い知識を身に付けたい方」向けの講座となっています。
認定講師となった方からは、
「教室を開催して生徒さんから美味しかった!と言われ嬉しかったです」
「他の協会の認定講座にも通いましたが内容の濃さが全く違います!」
「卒業後、教室開催などのアフターフォローもしっかりしているので安心して教室を開けました」
など、今まで認定を受けた100名以上の認定講師の方々から喜びの報告を頂いています。

【日程】
月1回6ヶ月間
2021年9月-2022年2月
日曜日・月曜日13時~ (月毎にどちらかの日程をご選択下さい)
教室受講以外に、オンライン受講(※条件付き)も可能。
その場合は、関西クラスの日程も受講可能
※条件:オンライン受講希望者は寒仕込み味噌作りの期間(12-2月)
1回以上スクーリング必須
下記からどちらかの日程をご選択下さい。
全日13時スタート

2021年9月開講

  • 12日(日)13時~
  • 13日(月)13時~

2021年10月開講

  • 10日(日)13時~
  • 18日(月)13時~

2021年11月開講

  • 14日(日)13時~
  • 15日(月)13時~

2021年12月開講

  • 05日(日)13時~
  • 06日(月)13時~

2022年1月開講

  • 16日(日)13時~
  • 17日(月)13時~

2022年2月開講

  • 13日(日)13時~
  • 14日(月)13時~
オンライン受講者は、下記京都クラスの日程も受講可
9月
24日 (金)
25日 (土)

10月
29日 (金)
30日 (土)

11月
26日 (金)
27日 (土)

12月
17日 (金)
18日 (土)

1月
24日 (金)
25日 (土)

2月
24日 (金)
25日 (土)

●振替受講や環境の変化(転勤・妊娠など)が有った場合、来期以降の持越しも自由!
●講座の時間は内容によりますが2時間-3時間を予定

講座内容と詳細

「味噌作り」
実習:
◎寒仕込み味噌3種類
近頃1年中味噌が仕込めると伝えている教室も有りますが、 味噌は12月-2月の寒仕込みだからこそ味わえる美味しさが有ります。
古式仕込みの味噌作りをお伝えします。

◎西京風白味噌作り 
京都に代表される甘口の白味噌を仕込みます。 関西の方からも美味しい!とお墨付きのレシピです!

座学:
豆と麹の黄金比率についてお伝えします。

「醤油作り」
実習:醤油麹づくり・醤油作り
   醤油2種類は各2L瓶で作ります
◎濃口醤油
◎淡口醤油
座学:醤油の種類と味の違い、自分好みの味を探る配合比率

「麹づくり」
実習:白米麹・麦麹作り
◎白米麹
甘酒や甘めの味噌を仕込む事が出来る麹づくり

◎麦を使った醤油麹
調味料としての醤油麹ではありません!
醤油の基になる麹づくりです。

☆全てのクラスに詳細なレシピと指導者として伝えるべきポイントをお伝えします。

会場および詳細

お振込完了後住所等詳細をメッセージ致します。
JR鶯谷駅 徒歩5分
東京メトロ日比谷線入谷駅 徒歩7分

伝統発酵醸師認定者の特典

  1. 「伝統発酵醸師」として履歴書に書ける資格授与
  2. ご自身で教室が開催出来る実力が身に付く
  3. サロン経営のノウハウを伝授
  4. 「伝統発酵醸師」が教室開催時はテキストを協会から配布など、   協会として全面的にバックアップしていきます
  5. 定期的に勉強会開催
※認定会は、入会金一切不要!年会費13,200円(税込)のみで登録可能です。

キャンセルポリシー

受講スタート後の返金は一切不可

<関西第八期生伝統発酵醸師認定講師 育成講座>

【伝統発酵食の教室を開きたい!
 発酵や菌の働き等の知識をより深めたい!
 そんな貴女を応援します】

「伝統発酵醸師®認定講座 関西第八期生」
2021年9月–2022年2月 月一回六ヶ月クラス募集開始です。
先代と共に50年以上続けてきた伝統食・発酵食の教室を
「伝統発酵醸師®資格認定講座」としてスタートし7年目、関東では第十三期、関西では第八期となりました。
2020年9月スタートのクラスでは、
オンライン受講を併設したため全国からの生徒さんにご参加頂き
各地方に多くの伝統発酵醸師としての認定講師が誕生しました。
又 第一期生の生徒さんが取材を受け、
退職後のライフスタイルにも伝統発酵醸師としての資格が役立つと
紙媒体の本にも取り上げて頂き注目を集めています
この数年 発酵食の流行と共に中途半端な知識で「発酵と腐敗の違い」も理解せず、
教室を開催している方が増えている気がします。
基本も学ばず「お手軽」ばかりに目を向けていてはそれ以上の味は望めません!
協会の前身である先代の教室から「ここの味噌のレシピは本当に美味しい!!」と言って頂き、50年以上の歴史の中で5000名近い方々のご家庭に「協会直伝の味噌」が届いています。
麹菌の発酵力や未だに解明できてない菌の無限の力は、人の身体にとても大切なものと感じております。
代々造り酒屋の家系で発酵を身近に育ち国際中医師の資格を持ち食材の働きを伝えられる講師だからこその
「大人の食育講座」とも言えます。
通常のWSに参加された生徒さんからも、
「とても丁寧で内容が濃いです!」
「今までの作り方がいい加減だったと気づきました」などの感想を頂いておりますが、
「伝統発酵醸師®認定講座」は教室開催と共に
「より深い知識を身に付けたい方」向けの講座となっています。
認定講師となった方からは、
「教室を開催して生徒さんから美味しかった!と言われ嬉しかったです」
「他の協会の認定講座にも通いましたが内容の濃さが全く違います!」
「卒業後、教室開催などのアフターフォローもしっかりしているので安心して教室を開けました」
など、今まで認定を受けた100名以上の認定講師の方々から喜びの報告を頂いています。

【日程】
月1回6ヶ月間
2021年9月-2022年2月
金曜日・土曜日13時~ (月毎にどちらかの日程をご選択下さい)
教室受講以外に、オンライン受講(※条件付き)も可能。
その場合は、関東クラスの日程も受講可能
※条件:オンライン受講希望者は寒仕込み味噌作りの期間(12-2月)
1回以上スクーリング必須
下記からどちらかの日程をご選択下さい。
全日13時スタート

2021年9月開講

  • 24日(金)13時~
  • 07日(土)13時~

2021年10月開講

  • 29日(金)13時~
  • 30日(土)13時~

2021年11月開講

  • 26日(金)13時~
  • 27日(土)13時~

2021年12月開講

  • 17日(金)13時~
  • 18日(土)13時~

2022年1月開講

  • 24日(金)13時~
  • 25日(土)13時~

2022年2月開講

  • 24日(金)13時~
  • 25日(土)13時~
オンライン受講者は、下記東京クラスの日程も受講可
9月
12日 (日)
13日 (月)

10月
10日 (日)
18日 (月)

11月
14日 (日)
15日 (月)

12月
05日 (日)
06日 (月)

1月
16日 (日)
17日 (月)

2月
13日 (日)
14日 (月)

●振替受講や環境の変化(転勤・妊娠など)が有った場合、来期以降の持越しも自由!
●講座の時間は内容によりますが2時間-3時間を予定

講座内容と詳細

「味噌作り」
実習:
◎寒仕込み味噌3種類
近頃1年中味噌が仕込めると伝えている教室も有りますが、 味噌は12月-2月の寒仕込みだからこそ味わえる美味しさが有ります。
古式仕込みの味噌作りをお伝えします。

◎西京風白味噌作り 
京都に代表される甘口の白味噌を仕込みます。 関西の方からも美味しい!とお墨付きのレシピです!

座学:
豆と麹の黄金比率についてお伝えします。

「醤油作り」
実習:醤油麹づくり・醤油作り
   醤油2種類は各2L瓶で作ります
◎濃口醤油
◎淡口醤油
座学:醤油の種類と味の違い、自分好みの味を探る配合比率

「麹づくり」
実習:白米麹・麦麹作り
◎白米麹
甘酒や甘めの味噌を仕込む事が出来る麹づくり

◎麦を使った醤油麹
調味料としての醤油麹ではありません!
醤油の基になる麹づくりです。

☆全てのクラスに詳細なレシピと指導者として伝えるべきポイントをお伝えします。

会場

地下鉄烏丸線 四条駅 徒歩5分
阪急京都線 烏丸駅 徒歩5分
京福電鉄嵐山本線 四条大宮駅 徒歩10分
入金確認後住所等詳細はお知らせします。

募集人数

各回少人数による徹底指導!
各日とも同じ内容です。

伝統発酵醸師認定者の特典

  1. 「伝統発酵醸師」として履歴書に書ける資格授与
  2. 翌日から自身で教室が開催出来る実力が身に付く
  3. サロン経営のノウハウを伝授
  4. 「伝統発酵醸師」が教室開催時はテキストを協会から配布
  5. 「伝統発酵醸師」の些細な疑問は必ず解決出来るよう指導します。
  6. 教室開催時 協会として全面的にバックアップしていきます
  7. 定期的に勉強会開催

  8. ※認定会への登録には、年会費13,200円(税込)が発生します。

キャンセルポリシー

受講スタート後の返金は一切不可

伝統発酵醸師 講師一覧

北海道・東北地方

現在、北海道・東北地方の講師はいません。

関東地方
埼玉県
  • 糸矢 結衣
  • 鈴木 玲子
  • 泉田 明美
  • 磯田 恵
  • 大野 晴美
  • 萱野 育美
  • 小林 明子
  • 髙﨑 敦子
  • 古原 のり子
  • 三宅 慶子
神奈川県
  • 秋山 三奈
  • 相原 ひろ香
  • 道下 由美香
  • 小林 真紀
  • 武田 宝子
  • 田畑 衣理
  • 米澤 巳左代
群馬県
  • 須藤 愛子
千葉県
  • 伊藤 朋子
  • 大久保 聖子
  • 米満 美和子
東京都
  • 中嶋 利恵
  • 石井 睦子
  • 石神 なほみ
  • 亀谷 かおり
  • 川村 麻里子
  • 坂山 永見子
  • 濱田 雅子
  • 早坂 加津美
  • 舩津 いずみ
  • 渡部 さやか
  • 井上 奈々子
  • 大島 理恵
  • 川越 千恵
  • 菅野 令奈
  • 小池 洋子
  • 小島 由香理
  • 佐伯 千鶴
  • 高木 智子
  • 髙澤 恵美
  • 中野 智代美
  • 鍋島 祥子
  • 藤井裕子
  • 松尾 奈緒子
  • 松田 公代
  • 森 晶子
中部地方
愛知県
  • 山口 美和子
山梨県
  • 宮野 のり子
近畿地方
三重県
  • 宮田 直子
兵庫県
  • 西本 美穂
京都府
  • 石津 文
  • 宇津 智香
  • 小西 玉衣
  • 上田 路実
大阪府
  • 安達 有佳子
  • 尾崎 圭子
  • 島田 津太子
  • 橋本 優子
  • 平井 直子
  • 柳 恵子
中国・四国地方
島根県
  • 佐藤 悠
九州・沖縄地方
福岡県
  • 熊谷 優子
鹿児島県
  • 味園 美和子

ご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ 080-8055-8945
メールでのお問い合わせ